低料金のデリヘルであっても満足させてくれるところが多いのが鶯谷が選ばれている理由

2016-01-04

「風俗で遊びたいけど、お金が…」と嘆いている男性も多いのではないでしょうか。ご存じのように、風俗で遊びためにはそれなりのお金が必要です。しかもその金額が結構なもので、一度の入店で2万円以上の料金を取られることも少なくありません。そこで考えたいのが、「そこそこのサービスで安く遊べる風俗はないのか?」ということです。

今回は、お財布に余裕が無い人にオススメしたい「安く遊べる風俗」を紹介します。

◆風俗で遊ぶために必要な金額とは
風俗は店やプレイ内容によって料金が大きく異なります。総じて料金が高いのが「ソープランド」であり、「平均2万円から3万円」が相場です。次に高いのが「ファッションヘルス」と「デリバリーヘルス」、「ホテルヘルス」であり、相場は「1万円から2万円」といったところでしょう。また、「ピンクサロン」や「イメクラ」などは「8千円から1万円」が相場です。

上記の金額を見ればわかるように、風俗で遊ぶためには「最低でも1万円」は必要ということになります。人によっては大したことが無い金額と言うかもしれませんが、フリーターや新入社員の人にとって1万円は大金です。逆を言えば、1万円以下の料金でプレイできる風俗さえあれば、お財布に余裕が無い人も遊ぶことができるのです。

◆リーズナブルな風俗といえば「オナニークラブ」
「1万円は厳しいけど、5000円くらいなら…」という人にオススメなのが「オナニークラブ」です。信じられないかもしれませんが、オナニークラブの相場は「3000円から5000円」であり、風俗とは思えないほどのリーズナブルな料金で遊ぶことができます。

「風俗嬢に自分のオナニーを見てもらう」のがメインであり、それにオプションを付けて風俗嬢の手こき等でフィニッシュすることもできます。女の子達が率先してサービスをする訳ではありませんが、普段とは違う環境でオナニーをすることで、感じたことのない「興奮」を味わうことができるのです。

また、勤めている女の子が総じて「素人に近い」のも特徴です。ヘルスやソープに行くと、明らかにプロフェッショナルなオーラを出している女の子が多いと思いますが、オナニークラブでは利用客のオナニーを見るだけなので、風俗未経験の女性も多数応募しているのです。

よって、普通に街中を歩いていそうな女の子が多く、プロの風俗嬢とはベクトルの違う興奮を味わうことができます。素人好きにはたまらない風俗として、ここ数年注目され続けているのです。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。